山形市の中心市街地、銅町で便利に生活する二世帯高性能住宅

外皮平均熱貫流率 UA値 0.29 W/m2K
熱損失係数(Q値)1.1 W/m2K
相当隙間面積(C値)0.1 cm2/m2
外壁付加断熱と桁上断熱による二世帯高性能住宅
「Q1住宅」レベル2の超高気密高断熱
耐震等級3 高耐震住宅
パネルヒーティングとエアコンによる全館冷暖房

建設地:山形県山形市

画像クリックで拡大

間口よりも奥行きが大変長い、中心市街地に多い形状の敷地です。
日射取得を最大限取り入れることと、 両側に隣接建物が迫っているので、雪処理を考えた外観デザインとしました。
大きくて立派な仏壇を設置するための和室をリビングに併設しています。大きな建具を設けて繋がりのある空間にすることもできます。
防火地域に指定されていますので、窓やドア、外壁を特別に設計施工しています。
洗面脱衣空間とは別に、広い洗濯乾燥室があります。
ご両親の部屋は、2室設けてあります。クライアント様ご夫婦とお子様のプライベート空間は2階にまとめました。
大きな住宅ですが、快適な空間を少ない燃料代で維持できるので良かったとご感想をいただきました。